CBに跨る前野曜子

 角川映画で、鮮明に記憶に残っている「甦る金狼」。主演の松田優作は良かったですね。それにもまして、前野曜子の歌う主題歌は70年代の日本を象徴する一曲だと、自分自身で思っています。

前野曜子の代表曲は「別れの朝」で、その他にも多くのアーティストがカバーしていますが、「甦る金狼」は前野曜子しか歌えない曲です。個人的にはこちらのほうが好きです。

前野曜子さんは、昭和の末期に若くして亡くなりました。一時はその事績を調べて、従弟の方と知り合うこともできました。その後の調査は、自分が病気になり中断しています。とりあえず、生活が落ち着いたら再開したいとは思っています。




読んだら感想をお寄せくだされば、作者の励みになります。
内容は事実に基づいて書かれていますが、作者の思いこみが激しく入っている部分があります。


感 想  戻 る

メモリアル・コレクション“ベスト"~別れの朝
蘇える金狼 角川映画 THE BEST [Blu-ray]

inserted by FC2 system