哀 歌


大正14年ごろ制定。内藤次郎氏の作曲と言われている。
作詞は本校卒業生・玉縣圭氏と内村一三氏。

試合に勝った時は凱歌があるが、負けても次の対戦に向けて奮起を期待するとの思いで作った。

当時は、「試合に負けても堂々と応援歌を歌うのは福中だけ!」と話題になったらしい。

昭和55年の甲子園球場では、試合終了後に歌ったところ「福岡高校応援団は早く退場してくださ。」とアナウンスされた。

しかし次の試合を行う日川高校(山梨)の応援団から、「最後まで歌ってくれ。」と言われた。

退場後に場外から田川高校にエールを送っていたら、その行動も係員から制止されそうになった。その時、たこ焼きを売っているスキンヘッドのお兄ちゃんが「やらせたら良いじゃないか。」と言ってくれたことを覚えている。



  
鉄路万里をヨー
 ララ踏み破りヨー
敵の権威をヨー
 挫きみせよとヨー
ベスト尽くしてヨー
 戦いしたがヨー
武運拙くヨー
 恨みの胸がヨー
友よ健児らヨー
 嘆きをやめてヨー
陣場山下にヨー
 腕を鍛えんヤー
陣場山下にヨー
 腕を鍛えんヤー



戻  る


国産鶏肉 鶏むね肉 2kg×2個セット あべどり 十文字鶏 業務用 冷蔵品 特選若鶏 ブロイラー

酒処 東北六県(青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島) おすすめ地酒 飲みきりサイズのみくらべセット [ 日本酒 青森県 300ml×6本 ]

新品価格
¥3,234から
(2020/2/24 16:59時点)

inserted by FC2 system