ラヂウム実験


 明治43年、田中舘愛橘博士のお土産にいたラヂウムで実験していただいたことが記録されている。先生は前年に紀行会議や物理会議で訪欧したが、出発前に福岡中学を訪れた。青木校長はその時に「生徒の教材にラヂウムが欲しいとお願いしておいた。

 キューリー夫人が発見してから間のないころであり、世界中で何個も標本は無い時代の事であったが、愛橘先生は夫人にお願いして三個入手できた。帰国途中でウラジオストックで講演し、ラヂウムを宝石に照射し驚嘆させたことが伝わっている。

 帰国してまず京都大学に譲り、次いで東京大学、そして最後の一個を福岡中学に寄贈した。実験は講堂で行われ、木片、アルミ、鉛板などに照射した。生徒たちは、木片やアルミは通過するが鉛は通過しないことを身をもって知ったのであった。

 福岡中学は、京都大学、東京大学に次いで国内三番目のラヂウム所有者となり、実験が行われたのも三番目という栄誉であった。ラヂウム温泉が各地にできるはるか以前の事であった。


戻  る


国産鶏肉 鶏むね肉 2kg×2個セット あべどり 十文字鶏 業務用 冷蔵品 特選若鶏 ブロイラー

酒処 東北六県(青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島) おすすめ地酒 飲みきりサイズのみくらべセット [ 日本酒 青森県 300ml×6本 ]

新品価格
¥3,234から
(2020/2/24 16:59時点)

inserted by FC2 system