島守舘のこと


 九戸の決起で九戸側に参戦した島守安芸と島守主膳親子は、四戸氏の系統で島守1000石を領し、島守舘は櫛引城の前線基地であった。

島守親子は九戸城に籠城し、島守舘を守っていた四戸太郎左衛門を八戸政栄はは襲撃した。島守勢は敗れ、残党は九戸城を目指して敗走した。観音林まで来たところで九戸城が落城したことを知って割腹したといわれる。観音林の一里塚付近にある宝篋印塔はそのために建てられたともいわれる。

島守は盆地であり、新井田川が流れ虚空蔵様で知られる場所である。虚空蔵様は高松寺の仏様で、明治の廃仏毀釈では、竜興神社として鳥居が建てられて難を逃れた。この地帯が九戸決起の際の古戦場と言われ、島守勢と八戸勢が対決した場所と言われる。





戻 る


JA全農いわて あべどり焼き鳥バラエティセット (冷凍) (30本セット)
麸一番 岩手特産 南部ふ【板麸】 5袋 【約20g×5枚入】(手焼板麩)

九戸屋肉店「南部かしわ地鶏 せんべい汁セット(クール冷凍便)」南部かしわ地鶏使用のせんべい汁セット

価格:3,996円
(2019/3/24 16:25時点)
感想(0件)

inserted by FC2 system