蒲生氏綱の事


 九戸城攻防の古戦場の御伊勢堂山は、地元では「オセドヤマ」と呼ばれる。本丸から見ると、右方向に大崩崖、左方向に尻口山があり、その山間に御伊勢堂様が祭られている。

  九戸征伐に際して蒲生氏郷は、甥の蒲生氏綱を出陣させ戦功をたてさせようとした。しかし戦いの最中に病没したといわれ、氏郷は氏綱の死を悲しみ、大崩崖上に葬って帰国した。
 
  後年、氏綱の母が伊勢の国からやってきて、大崩崖の裾に庵を結び愛児の霊を伴ったといわれています。土地の人々は「おみょの墓」と呼んで大切に拝んでいた。「おみょ」は御明堂がなまったものと言われる。

 大崩崖には、その昔は土まんじゅうがあり、頭石が乗っていたが、強風のために毎年低くなって、このごろはその場所もわからなくなっている。地元の人々はこの場所に墓標をたてて、蒲生祭りとして拝んでいる。





戻 る


JA全農いわて あべどり焼き鳥バラエティセット (冷凍) (30本セット)
麸一番 岩手特産 南部ふ【板麸】 5袋 【約20g×5枚入】(手焼板麩)

九戸屋肉店「南部かしわ地鶏 せんべい汁セット(クール冷凍便)」南部かしわ地鶏使用のせんべい汁セット

価格:3,996円
(2019/3/24 16:25時点)
感想(0件)

inserted by FC2 system