九戸政実物語  衣更橋

 九戸政実に関する、伝説をご紹介します。太閤秀吉に、最後に抵抗した武将が、九戸政実である。小田原の北条を降伏させ、天下統一、ほぼ完成した秀吉にとって、思いがけない、最後の戦いが待っていた。

  九戸勢は5000人の兵で、徳川家康、蒲生氏郷、浅野長政などの、豊臣連合軍5万人を迎え撃ち、一歩も引かない戦いを展開した。落城の直前、政実の子・亀千代は、九戸城から脱出を計り、津軽へ落ち延びるつもりであった。津軽為信を頼ってのことであった。

  武家の服では怪しまれるので、商人の衣装に着替えて、無事に九戸城から脱出し、斗米方面を通り、現在の田子町に入った。そこで武家の服に着替えて馬に乗り、随行した佐藤外記とともに津軽に向かおうとした。

 亀千代が着替えた土地は、後世の人達から衣更(きぬがい・きぬがえ)と呼ばれるようになった。伝説の真相は不明ですが、珍しい地名なので、もしかしたら事実かも知れない思うこの頃である。

 




目次に戻る


JA全農いわて あべどり焼き鳥バラエティセット (冷凍) (30本セット)
麸一番 岩手特産 南部ふ【板麸】 5袋 【約20g×5枚入】(手焼板麩)

九戸屋肉店「南部かしわ地鶏 せんべい汁セット(クール冷凍便)」南部かしわ地鶏使用のせんべい汁セット

価格:3,996円
(2019/3/24 16:25時点)
感想(0件)

inserted by FC2 system