二戸小唄  (令和元年12月26日)

 二戸出身で東京在住の方から、このサイトを見てと合わせがありました。「二戸郡の名所を紹介した歌があったのですが、分かりますか?」というものでした。追加情報として、「二戸地方の四季」が歌詞にでていたというものです。

 それは「二戸小唄」に間違いないと思い、歌詞を思い出してみました。

 春は折爪、山から明けて〜〜。何となく覚えていましたが、全部は思い出せません。調べてみても、完全に最後まで分かりません。高校時代の生徒手帳に、応援歌の一つとしてあったので、必死に探しましたが見つかりません。

 そして探す事数日。
 やっと見つけました。二戸市の川島一郎しの資料にあったのです。歌詞を見て、名曲だと改めて感心しました。

 安代が二戸郡だった証拠です。この歌詞に出てくる名所を巡る企画も浮かんできます。この歴史を大切にしたいものですね。

 たしかレコードもあったような気がしますので、気長に探します。


 





戻 る


岩手県鳥越地区の竹細工 岩手県二戸 鳥越竹細工 スズ竹 市場かご 尺(底補強無し)(W31cm)
都道府県の特産品 駅弁編―調べてみよう

ROSWHEEL 自転車サイドバッグ ユニセックス カーキ 14892
inserted by FC2 system