二戸七観音 その2 (令和元年9月2日)

二戸七観音

 旧暦7月10日に二戸七観音を巡拝する風習ありました。この日は観音様の縁日の4万6千日にあたり、行基が天台寺の桂泉観音を彫り終えたとされる日です。

(東回り)
1  桂泉観音  二戸市浄法寺町御山久保  天台寺
2  中里観音  一戸町中里前田
3  実相寺観音 一戸町一戸大沢
4  鳥越観音  一戸町鳥越首戸
5  岩谷観音  二戸市福岡城ノ外
6  朝日観音  二戸市石切所大村
7  似鳥観音  二戸市似鳥林ノ下  八幡神社
元の7 番  飯近観音 二戸市浄法寺町

(西回り)
1  日の沢観音 二戸市金田一日ノ沢
2  夕日観音  二戸市堀野三十刈
3  朝日観音  二戸市石切所大村
4  岩谷観音  二戸市福岡城ノ外
5  鳥越観音  一戸町鳥越首戸
6  似鳥観音  二戸市似鳥林ノ下  八幡神社
7  桂泉観音  二戸市浄法寺町御山久保  天台寺

どちらも天台寺を中心としていたこと分かります。天台寺の歴史を研究することは日本の仏教史を語るうえで欠かせないことのようです。上野国緑野の浄法寺が天台仏教を語るうえで重要なのと一緒に、浄法寺氏を考える上で避けては通れません。これまでの歴史学でそのことが提唱されていないのが不思議です。



戻 る


岩手県鳥越地区の竹細工 岩手県二戸 鳥越竹細工 スズ竹 市場かご 尺(底補強無し)(W31cm)
都道府県の特産品 駅弁編―調べてみよう

巖手屋 ねんりん9種50枚 箱入り No.1986 239962

価格:3,240円
(2019/4/6 15:02時点)
感想(0件)


inserted by FC2 system