陣場台熱球録 web版 その105

 母校の野球部史を調べていて、一関一高の関係者から貴重な写真を送っていただきました。

 昭和36年の岩手大会初戦の盛岡一高戦のもので、この試合の主審は一関一高OBの方でした。その関係でこの画像を保管していたようです。お気に入りの画像だったようです。

 この年は、前年の夏に甲子園出場を果たした宮古高校が優勝候補で、福岡はそれほど期待されていなかったようです。この初戦に勝利したことで波に乗り、準決勝では宮古高校を破り北奥羽大会に進みます。

 北奥羽大会では青森一高、東奥義塾を破り8回目の甲子園出場を果たします。甲子園でもベスト8に入り、秋には国体にも出場しました。

(昭和36年 盛岡一高戦)


目次に戻る


甲子園100年物語 輝いた東北の男たち
 岩手から世界へ伝統への挑戦「南部美人」 
貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

inserted by FC2 system