陣場台熱球録 web版 その102

  野球部の100年を超す歴史の中で、どうしても昭和2年の活躍が忘れられません。明治大学の知将天知俊一の野球理論を受け継ぎ、飛田穂洲を感動させた戦いぶりは、敵将の水原茂をして最も苦戦した一戦として語り継がれている。

 この時のチームは、辞退はしたが東北北海道勢としては最初の選抜チームであった。代わりに出場した静岡中学ではそのことを記録している。有難いことだ。

 令和の時代、新たに昭和2年のチームを超える活躍をしてほしいものである。



目次に戻る


甲子園100年物語 輝いた東北の男たち
 岩手から世界へ伝統への挑戦「南部美人」 
貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

inserted by FC2 system