田中舘愛橘物語  その3


愛橘博士の事績  (大正期)

大正

2

1913

10

パリ市における万国度量衡会議第5回総会に列席。ギル、ストラットン、エゴロフと電気単位に関する特別委員となる

57

大正

2

1913

12

帰国

57

大正

3

1914

4

文部省測地学委員会委員長

58

大正

3

1914

8

(第一次世界大戦始まる)

58

大正

4

1915

6

貴族院有志のために航空機の発達および研究の状況を講演

59

大正

4

1915

11

「航空機講話」発行

59

大正

5

1916

4

東京帝国大学航空学調査委員長

60

大正

5

1916

5

勲一等瑞宝章

60

大正

5

1916

10

在職25年祝賀会。同日大学教授辞表提出

60

大正

5

1916

10

九州帝国大学における航空力学講義嘱託

60

大正

5

1916

12

自転車の事故にて大腿骨を折る

60

大正

6

1917

4

依願免本官。特旨をもって正三位に叙せられる

61

大正

6

1917

4

臨時軍用気球研究会委員

61

大正

6

1917

6

東京帝国大学名誉教授

61

大正

6

1917

8

海軍技術本部において航空機に関する業務嘱託

61

大正

7

1918

1

海軍省臨時潜水航空機調査会事務嘱託

62

大正

7

1918

4

(東京帝国大学航空研究所創立)顧問嘱託

62

大正

7

1918

5

国際学術研究会議のため欧州各国へ出張

62

大正

7

1918

5

海軍省より欧米における航空機研究現況及び航空機、特に海軍用飛行機発達の傾向調査を嘱託

62

大正

8

1919

3

航空条約締結のため臨時外務省の事務嘱託

63

大正

8

1919

4

パリ市における万国度量衡常置委員会議列席(定員集まらず)

63

大正

8

1919

4

農商務省により度量衡に関する事項の調査嘱託

63

大正

8

1919

6

(第一次世界大戦、講和条約が成立)

63

大正

8

1919

7

ブラッセル市における第一回国際学術研究会議及び地磁気、空中電気国際会議に列席、後者の会長となる

63

大正

8

1919

12

昨年5月より海外出張中の所帰国。小石川区小日向台町へ転居

63

大正

9

1920

1

逓信省航空事業調査委員会員

64

大正

9

1920

3

東京帝国大学航空研究所業務嘱託

64

大正

9

1920

4

陸軍省より航空機に関する調査研究業務嘱託

64

大正

9

1920

4

外務省より航空条約のために臨時平和条約事務局の事務嘱託

64

大正

9

1920

6

文部省測地学委員会委員

64

大正

9

1920

9

パリ市における万国度量衡委員会議及びミラノ市における国際連盟協会会議に列席

64

大正

9

1920

9

対ドイツ平和条約締結の功による金杯一組を賜る

64

大正

9

1920

11

学術研究会議 会議員

64

大正

10

1921

1

帰国

65

大正

10

1921

7

航空評議会評議員。小石川区雑司ヶ谷町へ転居

65

大正

10

1921

9

パリ市における万国度量衡会議第6回総会に列席。欧米虚空事業調査

65

大正

12

1923

7

東京帝国大学より欧州在留中航空研究所の図書機械購入及び物理実験室の設計並びに図書機械など設備に対する調査を嘱託。農商務省より度量衡に関する事項の調査嘱託

67

大正

12

1923

9

パリ市における万国度量衡常置委員会議及び物理学会に列席

67

大正

12

1923

9

(関東大震災)

67

大正

13

1924

2

帰国

68

大正

13

1924

9

マドリード市における第二回測地学、地球物理学国際会議に列席

68

大正

13

1924

7

本邦学術研究会議を代表しロンドンにおけるケルビン100年記念会に列席。北欧航空事業視察。英米観測所視察。オスロにおいて自動車の事故あり

68

大正

14

1925

4

文部省学術研究会議副議長

69

大正

14

1925

7

パリ市における万国度量衡常置委員会及びプラッセル市における航空連盟会議と国際航空委員会会議に航空評議会代表として列席。標準大気改正案提出

69

大正

14

1925

10

外務省より国際航空委員会関係事務を嘱託

69

大正

14

1925

10

貴族院議員(帝国学士院代表)

69

大正

15

1926

4

郷里福岡町にて古稀祝賀会

70

大正

15

1926

5

パリ市日本大使館における国際航空委員会議に日本政府派出員の団長として列席。ロンドンにおける国際学術研究会議の準備委員会に列席

70

大正

15

1926

6

プラッセルにおける国際学術研究会議の準備委員会に列席

70

大正

15

1926

6

震災予防評議会評議員

70

大正

15

1926

10

太平洋学術会議副会長

70

大正

15

1926

12

鉄道駅名綴り方を日本式に改めるよう山川健次郎以下20余名とともに建議する

72

 


いろいろ教えて頂いた中村誠氏のサイトを参考に作っています。

http://www.noii.jp/com/aikitu/



目次に戻る




国産鶏肉 岩手県産 銘柄鶏 菜彩鶏 モモ肉 2kg 抗生物質不使用 冷蔵品 業務用 アレルギー対策品
岩手県産 サヴァ缶アソート3個セット
inserted by FC2 system