みちのく旧車ミーティングのご案内

みちのく旧車ミーティングは、年に一度オートバイ愛好者が一同に会し親睦を深めることを目的としたクラブ制組織です。1989年(平成元年)の第1回ミーティング開催以来、関係諸氏の協力で着実な歩みを続けております。 クラブの運営は、会員の年会費を基本とした「経費の公平負担」で成り立っております。

ミーティングの開催案内は、原則としてクラブ員のみへの告知となります。



活 動 内 容

みちのく旧車ミーティングの開催
年1回以上の会報発行(会員には無料配布)
歴史的オートバイを保存展示するための「二輪車展示館」の維持管理
会員制ライダーズハウス「愛輪宿」建設と維持管理
古切手、使用済みテレカなどを活用したボランティア活動

入会案内  運営規約   古切手活用運動


みちのく旧車ミーティング Q&A
@旧車じゃないと入会できないの? 「旧車ミーティング」の名称を使っていますが、車種や年式、排気量などに制限はありません。新型車や四輪車での参加も歓迎します。
A入会資格はありますか? 運営規約に賛同できる方で、社会通念上の常識を守れる方であれば誰でも入会できます。
Bお金は必要ですか? 年会費として1000円の負担をお願いしています。会報(年2回)発行やクラブの運営費として使われます。みちのく記念館の維持管理費にもまわされます。ミーティングに参加するには、会場使用料など別に料金が必要となります。(1泊3食、記念品付きで1万円程度)
C入会するには? 申込用紙に必要事項を記入し事務局まで送付してください。個人の情報はクラブ運営のためだけに使用し第三者に漏らすことはありません。
D会員でないと参加できないの? 会員でなくても「経費の負担」と「事前の申し込み」があれば参加できます。ただし、参加費は会員よりも高く設定されています。
E見学はできますか? 基本的に見学はお断りしております。理由としては、趣旨を理解しない見学者の非常識な行動により、ミーティングの開催が危ぶまれる事例が多々発生したからです。具体例として
・禁止場所での走行
・前夜祭でのただ食い&潜入
・ゴミの排出(主催者に苦情)
・参加者の駐車場所の占拠・・などです。
ミーティングは決して見学者を受け入れないというものではありません。しかし、他人の家に入るには許可が必要なように、ミーティング会場に入る場合も許可をもらうことが必要なはずです。会場は、参加者が使用料金を支払い借り受けているものです。屋外で開催しているからと言って勝手に入ってもよいと言うことにはなりません。見学する際には、あなたのお名前などをお知らせください。そして、ミーティングに何かの価値を見いだしたならばクラブメンバーとしてご協力ください。

みちのく旧車ミーティングのトップページへ

バイク模型の作り方 1/12 ネイキッドバイク No.81 カワサキ 750RS (Z2) カスタムパーツ付き
inserted by FC2 system