自働二輪的生活

自動車の殿堂入り 島津楢蔵

平成27年1月10日(土)

日本自動車殿堂から冊子が届きました。



愛輪塾宛です。
きっかけは、愛輪塾の公式サイトで「私的二輪史研究」などという拙い文章を紹介した事がきっかけでした。
そのサイトを読んだ国産ガソリンエンジンの父・島津楢蔵氏の縁者から連絡をいただきました。
何度かお会いし、いくつかの遺品なども「みちのく記念館」に寄贈頂くことになります。



愛輪塾会員が日本自動車殿堂に深く関わっていまして、その縁かどうかはわかりませんが今回の殿堂入りが実現です。
一応、島津楢蔵氏発掘の功労者として、殿堂入り授賞式の式典にもご招待いただきましたが、
都合により不参加となってしまいました。



これからも歴史に埋もれている事実の発掘をして行きたいと思っています。


日本のオートバイの歴史。―二輪車メーカーの興亡の記録
スーパーカブの歴史―ロングセラーモデルの変遷1952‐2012

コミック版 プロジェクトX挑戦者たち―制覇せよ世界最高峰レース “ホンダ”マン島・オートバイにかけた若者たち

戻 る

inserted by FC2 system