自働二輪的生活

あれから13年!

平成26年5月4日(日)

平成13年の4月、このころは合併する前でまだ浄法寺町地域活性化センターといわれた場所。
そこの一角の廃墟?を改築し「みちのく記念館」を作ることになった。
資金は100万円以下だったような記憶がある。
ほとんどがボランティアでの改修作業をお願いすることが多い。

http://www.geocities.jp/michinokumeet/museum/nissi.htm

その時期に何度か作業に参加してくれたSIZUさん。
平成26年のゴールデンウイークに「みちのく記念館」やって来た。

「13年ぶりです」
「え〜〜、そんなになりますか」

ライダーズハウスの中で、コーヒーを飲みながらしばしの歓談。
そのころを知っている仲間も、知らない仲間も「オートバイ」という共通語でうち解ける。



外では「こまち桜」がきれいに咲いている。
天気も上々!



歓談すること2時間。
SIZUさんは帰らなければならない時刻。
みんなでお見送りへ。

SIZUさんの素敵なタンクを見て再びバイク談義。



う〜〜ん、素敵だ!!
名残惜しいが再会を約束してSIZUさんをお見送り!



次は「ライダーズハウス」で薪ストーブを囲みながら飲みたいと思った!

(2014年5月5日)

ツーリングマップル東北2014
ホンダ クラシック S Z50M Tシャツ EP-N59
気仙沼ホルモン350g×2赤350g×2

戻 る

inserted by FC2 system