自働二輪的生活

第31回北海道ミーティング 珍道中! その2

8月31日(土)

前夜は楽しく伊達市内で飲んだ。
会長さんには大変お世話に!

朝食を食べ終えて、一路富良野を目指して走る。
室蘭〜白老と快調!

ところが、突然ドニエプルのエンジン音が大きくなる。
何かが飛んだわけでもなく、オイル漏れも無い。
すぐに近くのコンビニに入り、エンジンの外観をチェックするも異常なし。
ここでばらすわけにも行かず(オイルをまき散らかしたくない)、苫小牧まで何とか走った。
 
フェリーターミナルの駐車場に駐車し、レンタカーを借りて富良野まで走った。
到着したのは17時ごろ。
先着のスケさんと伊藤君が待っていて、テントの設営などを手伝ってくれた。
すぐに懐かしい面々とご挨拶。



なんだかんだで懇親会が始まる。まるで何事もなかったかのように。
「ブログネタができた」と、今回のトラブルの報告をする。





ヒートアップした頃にキャンプファイヤーに点火!
前夜祭も始まり、お楽しみ抽選会ではたくさんの品物をゲット!。
同行のスケさんは、まるでスタッフのような働きをするのであった。







9月1日(日)

夜中には強く降った雨も、日の出とともに徐々に弱くなってくる?
朝早くからバイク談義の光景は変わらない!
スケさんは、テントから雨漏りがして水没したらしく・・・。




まずは朝食でエネルギー補給!
きれいなお姉さんから入れて頂いた珈琲で体を温める。






懐かしい面々と記念撮影。特にくぼっぴさんと会えてうれしい。




開会式が始まる。
「みちのく旧車ミーティング」の宣伝もさせて頂く。
続いてコンクールデレガンス。
ドニエプルで走る予定だったが・・・、当然のことでキャンセル。







今年の北海道でもっとも残念だったこと。
本来であればかわいいパッセンジャーを乗せて走る予定だったが、ドニエプルのトラブルで叶わなかったこと。
来年まで待って!! (さく嬢さん




私がコンクールで投票したRD250。
第11回北海道ミーティングにDX250で参加したことを思い出しての投票!!
(後日オーナー様とブログ仲間となった)



会場を見渡すと、興味深いオートバイ群。
このの会場との調和が美しいのであった。



イベントは表彰式、記念撮影と続く。
天気も回復し、トンボも舞い始めた!








いよいよ来年の再会に向けての解散となる。



35年前からあこがれているオートバイ。
欲しい!!



解散後は、富良野の「唯我独尊」で昼食。
今回はチキンカレー



ちょっと遅い昼食になった。
いつもと変わらない味。
いつも込んでいるお店!。


富良野〜占冠〜日高と走る。
レンタカーでの走りは、いまいち楽しくない!!。
途中で風呂に入ることになり「びらとり温泉」へ。
ここを利用するのは5年ぶり?。



北海道の汗を流し、一路苫小牧へ!。
18時過ぎに無事に到着。
 
ドニエプルは機嫌を損ね、押しての乗船となった。

9月2日(月)
 
奇跡が起きた!。
八戸へ着く寸前の船内で、ドニエプルは見事に復活。
上陸後、元メカニック氏が待っていてくれた。
予備部品のシリンダー他を持って待機。
詳細を調べると、シリンダーを押さえているスタッドボルトの破損を確認。


締め直したら音も静かになり、どうにか走れそうに。
10時前に無事に自宅倉庫まで走りきったのであった。
 
・・・終わり・・・

(2013年9月15日)

HD-08316 キジマ インチ工具セット 150PCS BOX付き

クレイスミス スモールジェット ヘルメット DRAG DIAMOND CSY-1079
ホンダ クラシック S Z50M Tシャツ EP-N59

戻 る

inserted by FC2 system