自働二輪的生活

ウラル引き取り道南旅行

8月5日(月)

ヤフオクで入手したウラル650サイドカー。
仲間で欲しそうな人がいる。
今回は運送会社を使わず自走で引き取りをすることに。

新幹線で新青森まで。そこで乗り換えて函館17時01分着。
降り立つと多くの鉄道ファンが撮影会。



歩いて5分の場所が今夜の宿。
窓から函館山を臨み、旅情に浸りながら古い友人に電話。
懇親会をすることに決定する。




8月6日(火)

懇親会で飲み過ぎ?ながらも、朝7時の電車で倶知安に向かう。
久しぶりに食べる駅蕎麦。美味かったな〜〜。
ここでも多くの鉄道ファンが撮影会!!



倶知安へは途中の長万部で乗り換え。
時間があるので駅前散策!。いつかは一泊して飲んでみたいお店を発見!



倶知安へは11時頃に到着。
ウラルを無事に引き取り、苫小牧からフェリーに乗り帰ることにする。
一路、苫小牧と言いたいところだが、なぜか昭和新山を見たくなった。



遠くにニセコの森を背景に記念撮影!



個人的には「日本のキリマンジャロ」と思っている羊蹄山。
晴れたら最高!! 秋に再び来ようと決意する!!



湧水の名所を経由し、目的の昭和新山。
35年ぶり?ぐらいですかね。
当時は中腹まで登れたような気がするが、今では禁止だと知らされる。
保護のためには仕方ないか!



ここで昼食を摂り、苫小牧を目指す。
伊達市、室蘭市と進むに従い天気が霧雨状態!
18時頃に苫小牧到着。

しかし、ここで大事件が発生。
フェリーの空きが無い!。
21時15分発、23時59分発のフェリーには乗れない。
無事に帰り着くだろうか??。

ダメもとでインターネット予約を試みると、5時発のフェリーは乗船可能。
早速予約し、腹ごしらえに苫小牧市内を散策。



ネギ味噌ラーメン+チャーハンで夕食。
21時頃にフェリーターミナルへ。
仮眠をして目覚めたのが7日の2時30分頃。

無事に乗船手続きを終え、最初にフェリーに乗り込む。



部屋は完全に貸し切り状態。
缶ビールと柿ピーで乾杯し就寝。
目覚めたのは10時30分頃。



自宅に帰り着き、ウラルを倉庫に収めたのは17時頃になった!。
庭の萩の花がさわやかだった!!



(2013年8月13日)

クレイスミス スモールジェット ヘルメット DRAG DIAMOND CSY-1079
ホンダ クラシック S Z50M Tシャツ EP-N59
EBBRO 1/10 ホンダ モンキー Z50M 1967 レッド/ホワイト

戻 る

inserted by FC2 system