自働二輪的生活

第30回北海道ミーティング参加記 その3

8月27日(月)

この日も5時頃に目覚める。
昨夜はけっこう雨が降ったらしい。
こんな時はドニエプルの機嫌が悪い。なかなか目覚めてくれない。
キックスタートを試みること20回ぐらいで目覚めてくれた。

朝食を摂り8時30分に出発する。
旭川〜上富良野〜富良野〜芦別〜赤平と走る。
本当は歌志内に立ち寄る予定だったが、入り口を通りすぎてしまいそのまま進行。
結局、日本一長い直線道路を(約30キロ)走る。
途中の美唄でセイコーマートの「ソフトアイスいちご味」で一休み。
暑い中でドニエプルはがんばってくれる。



直線道路も終わり、三笠の道の駅で休息。
昨年の地震(津波)で被災し、今は北海道に住んでいる元岩手県人(釜石市)から声をかけられた。
昼食は夕張でと決めていたので、おやつに「揚げイモ」をいただく。



三笠〜岩見沢〜夕張。
岩見沢から夕張へは噂に聞く難所の裏道を通る。
難所だったがおもしろかった。峠もきつかったがドニエプルもがんばってくれた。
14時過ぎに夕張へ到着。



駅前の「バリー屋台」で昼食。
ここの運営方法はいろんな意味で参考になると思う。
次回は一泊してこの屋台で飲みたい。



この町が生んだ70年代アイドル「ザ・リリーズ」の記事を発見。
中学生の頃はよく聴いていました。
数年前にも彼女らの出身地「清水沢」を訪れたことも思いだし、彼女らが通った小学校に行ってみることに決定。
夕張駅前から数キロ。
清水沢小学校跡は駅を見下ろす高台にあった。
木が生い茂り、校舎も倒壊危険!。
でも、閉校記念の石碑を発見し記念撮影。



夕張を後にして苫小牧を目指す。
天気も良く、交通の流れも順調で気持ちよく走る。
18時過ぎに苫小牧到着。
夕食を食べ、お土産を買い、フェリーに乗り込もうとしたらドニエプルの期限が悪い。
どうにかエンジンを始動させ、無事にフェリーに乗り込む。
ビール一杯で爆睡!。

8月28日(火)7時に八戸到着。
船内でもドニエプルは機嫌が悪かったが、どうにか目覚めさせた。
そのまま愛輪塾を目指し、午前中には到着。
約670kmの旅は無事に終わった。
(2012年9月24日)

ワイズギア YAS12-TIS ヤマハ ツーリングジャケット ★2011SS★送料無料★
彼のオートバイ彼女の島 デジタル・リマスター版 [DVD]

戻 る

inserted by FC2 system