自働二輪的生活

「被災地からの声!」

平成23年3月11日に発生した「東北関東大震災」で沿岸地方の友人も多数被災しました。
「みちのく記念館」の管理人兼メカニックのO氏も被災です。
地震発生から毎日電話でコールするも、4日間ほどは電話が繋がりませんでした。

やっと3月16日になって連絡がありました。
「生きてるよ」



メカニックがいなければ残ったドニエプルはどうなるか。
そんなことはどうでもいいけど、無事で良かった!!!。
画像のウラルと別のウラル2台が津波で流されたそうです!!。

O氏と同じ市内に住むSさんとは2週間ほど連絡が取れませんでした。
でも、やっと連絡が来ました。
「生きてました。7月のミーティングはぜひ開催してください。1日だけでも被災を忘れて楽しみたいです」

オートバイを通じて知り合った人々が、このように励まし合えるのは素晴らしいですね。
7月には必ず「みちのく旧車ミーティング」を開催します。

(2011年4月1日)

ケルヒャー高圧洗浄機 K4.00
スーパーカブでツーリング―100円あれば50kmも走る!

新品 スーパーカブ50(C50/AA01) 純正タイプマフラー
inserted by FC2 system