自働二輪的生活

「カブを寄贈いただきました!」

平成23年3月11日に発生した「東北関東大震災」で被災した知人から、「ミニバイクが欲しい」との連絡をいただきました。
思えば平成7年の「阪神淡路大震災」の時に、彼と一緒に被災地へミニバイク3台を贈った事を思い出します。
なんと言っても、燃費が良く狭い場所でも通れるミニバイクは被災地ではかなり有効な交通手段のようです。

ブログやホームページで「ミニバイク」募集を呼びかけました。
早速7日間で2台ほど提供の申し出がありました。
そうです。世界に誇る日本の名車「スーパーカブ号」です。

http://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet/60424633.html
http://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet/60442350.html




外観は金属部に錆がありますがすぐに落とせそうな状態。
バッテリーはダメでしたが、ガソリンを入れてキック数回でエンジンが復活しました。
10年以上放置していたのに・・・。
タイヤの空気圧を調整し、バッテリーを発注、自賠責の契約、洗車、錆落とし。

納車の準備は整ったのですが、ここで問題が発生!!。
ガソリンの入手が難しく、運ぶ車両に給油できません。
被災地は片道200kmほどあります。
さて、困った・・・と思っていると、どのようなルートで手配したかは不明ですが自分で引き取りに来るとのこと。

3月28日(月)に引き取りの車両がやってきて、無事に贈ることができました。
諸般の事情でその場には立ち会えませんでしたが、被災地へは届いたようです。
早速、気軽な足として「灯油」購入のために使われたようです。
ガソリン1リットルで40km以上の燃費は嬉しいとのこと。片道30km以上離れた内陸部まで走ったようです。

もう1台のカブ号もメンテナンス中です。
こちらも数日中に復活するものと思われます。

引き続き、ミニバイクを「格安」で提供しても良い方がありましたらよろしくお願いいたします。


(2011年3月28日)

ケルヒャー高圧洗浄機 K4.00
スーパーカブでツーリング―100円あれば50kmも走る!

新品 スーパーカブ50(C50/AA01) 純正タイプマフラー
inserted by FC2 system