愛輪塾ライブ 番外編 #4

平成22年7月3日(土) 18:30〜
愛輪塾ライブ特設会場


タチアオイが咲き始めた「愛輪塾ライブ特設会場」は、蒸し暑く夕方からは雨の予報。
15時30分頃、6年ぶりの歌姫は岩手のブルースマンを引き連れてやってきた。


リハーサルを終え、控え室で打ち合わせしている最中に雨が降り出す。
徐々に雨足が強くなり、最盛期にはスコールという表現がぴったりの雨量。
しかし、奇跡は起きた。
ライブが始まる寸前に雨足は弱まり、ほとんど影響のない雨量まで回復した。

オープニングは、愛輪塾ライブを始めるきっかけとなった「やなぎ」さん。
横浜市出身で岩手に移住。山の中から全国を旅しながら歌っているブルースマン。
毎回進化をしています。


このころには雨もすっかり上がり、青空が見える幻想的な天気に。
よしだよしこさんも空を見上げながら気合いを入れる。


観客は25名ほどでちょっと少なかったけど、ほとんどが付き合いではなく聞きたいと思ってきてくれた人たち。
自然と手拍子も出て徐々に盛り上がる。




ライブの途中で提供した「浄法寺の食」も好評。
・たてやまの手羽
・夢実耕望のベビーリーフサラダ
・地元農家の漬け物
・昔ながらの豆腐
・その他

山の中の手作りライブにあなたも参加してみては!!
 


戻 る

inserted by FC2 system