陣場台熱球録 web版 その7

 明治43年夏に早稲田大学が東北遠征を企てた。8月5日に福中グランドにおいて「形水会」と対戦した。試合は3−8で敗れた。同じ日に福中現役生も対戦したが0−14で大敗した。

 形水会は福中卒業生のクラブチームで、福中の練習相手であった。時には現役選手との混合チームを編成し各地の大会に出場したりした。 「形水」とは、郷土の英雄・相馬大作の号から採用されたものである。形水会は大正10年頃まで存在した。



明治末〜大正初期ごろの「形水倶楽部」集合写真
 

目次に戻る

inserted by FC2 system