愛輪塾規約
第1条(会の名称)
 本会は「愛輪塾」と称し、事務局の所在地を岩手県二戸市浄法寺下前田15−1に置く。

第2条(目的)
 本会は、岩手県立浄法寺営農高等学園跡地の有効利用と、地域からの情報発信をすることにより、豊かな地域社会の形成・再生に寄与することを目的とする。

第3条(会員)
 本会の各種活動に賛同する会員により構成される。

第4条(役員)
 本会には、塾長、事務局長、塾理事の「顧問団」を置く。任期は定めない。

第5条(事業)
 本会は以下の活動を行う。
 1 みちのく旧車ミーティングの開催。運営規約は別に定める。
 2 みちのく記念館の運営
 3 愛輪塾ライブの開催
 4 浄法寺農場ダッシュ村
 5 各種出版事業
 6 会報、機関誌の発行。ホームページなどによる情報発信。
 7 その他顧問団が必要と認めた活動
 
第6条(年会費)
 本会の会費は年額1000円とし運営のための諸経費とする。

第7条(資金)
 本会の資産は次の各号に掲げるものを持って構成する。
 1 年会費
 2 寄付金品
 3 財産から生じる収入
 4 授業に伴う収入
 5 その他の収入

第8条(総会等)
 塾長は必要に応じて総会を招集する。総会に参加できない会員については総会における一切の権限を塾長に一任したものとする。

第9条(事業年度)
 本会の事業年度は4月1日に始まり3月31日をもって終わる。

第10条(残余財産の帰属)
 本会が解散したときの残存する財産は、現金にあっては岩手県二戸市、その他の資産にあっては類似の目的を持つ団体または個人に譲渡する。

第11条(規約改定)
 本規約の改定には総会での承認を必要とする。


附則  この規約は平成22年4月1日より施行する。

入会のご案内! スポンサー募集!



天を衝く〈上〉―秀吉に喧嘩を売った男・九戸政実  南部美人(岩手)利き猪口・1合 

戻  る
           inserted by FC2 system