どねぺれ苦楽部 東北友好施設

車検取得後も何となく本調子でなかったMT16。
クランクシャフトを交換しました。
それとキャブのメインジェットも交換です。
メインジェットは、メカニック氏が津波で流されたものから取り外して使用です。

調子を出すためにエンジン回転を上げていたら・・・・・・・。
またまたトラブルです。
発電しないのです。

昨年はこの症状で四苦八苦でしたが、今年は違います。
対策部品を充分に在庫しています。
ジェネレーターを交換したら解決しました。
もっとも発電しなくなったジェネレーターも5月に取り付けた新品でした。
この辺がロシアンルーレットですね。
部品はまだまだ在庫指定います。怖い物なしです。

調子が出たところでメカニック氏のウラルと試運転です。
雨が降っていましたが、誰に求められません。
天然の水冷エンジン?だと思い往復30km程を走りました。
エンジンは好調です。

しかし、このエンジンは走行3000km未満、ミッションは500kmの新品状態です。
あと3000kmぐらいの慣らし運転が必要です。
そのため時速50km程度の速度での巡航です。

びしょ濡れになりながら無事に帰還しました。
帰ってきてからメカニック氏と・・・。
「お馬鹿さんなのね〜〜〜私達・・・・・。」



(記 平成23年年6月9日)

COKER TIRE/汎用 コッカーダイアモンド 4.00-19タイヤ

戻 る

inserted by FC2 system